- 新着情報 news -
地鎮祭
2019.4/13 Sat

地鎮祭を執り行いました 〜西区佐浜町~

4月13日(土)浜松市西区佐浜町にて地鎮祭を執り行いました。

建築予定地は、のどかな陽当たりの良い120坪の敷地。開放的なLDKと外階段&滑り台のある遊び心が満載の家づくりがスタートします。南面道路の敷地で外から家の中を見られず過ごしたいとの要望から約20帖のLDKを2Fに提案。リビング・ダイニングを勾配天井にして天井高3200~3900を確保。より広く感じられる空間を作りました。8.75帖あるバルコニーは休日違った気分で朝食やお茶をしたいと奥様の要望から出来た空間です。バルコニーに外階段を設けサーフィンが趣味のご主人が玄関を通らず外階段から2Fにある浴室まで最短ルートで行けるようライフスタイルをイメージしながらプランニング。外階段の横には滑り台も施工予定で他にはない遊び心を取り入れた家となる予定です。外観はシンプルにかっこよく屋根・外壁とも黒のガルバリウム鋼板に一部レッドシダーを施工予定です。その他こだわりのガレージは造作で作る両引き戸、広い敷地を活かしウッドチップを敷詰めたドッグランスペースや将来的にコンテナを置くことも検討中です。こだわりたくさんの家の完成が楽しみです。

F様、本日はおめでとうございます。来年春の完成を目指し、スタッフ一同、引き続き完成まで何卒宜しくお願い致します。

地鎮祭
2019.4/13 Sat

地鎮祭を執り行いました 〜西区神ヶ谷町~

4月13日(土)浜松市西区神ヶ谷町にて地鎮祭を執り行いました。

建築予定地は緑に囲まれた自然豊かな山間の変形崖地。メリットとデメリットが共存するその敷地にデメリットもメリットに好転させる魅力ある家づくりがスタートします。崖地の魅力は自然との共存とオープンな視界、周囲の視線を気にしなくても良いところも大きな魅力の1つです。その魅力ある敷地に敷地の高低差を利用した月見台のようなウッドデッキと除かれないプライベート空間と遊び心ある設計をお客様と共に現在最終検討中です。外観は2つのBOXが合体したような存在感ある外観。落ち着いた塗り壁色と真っ黒なガルバリウム鋼板によりスタイリッシュでモダンに仕上げる予定です。音楽が共通のご趣味であるご夫婦のために、1階には7.5帖の音楽室を設け、LDKは畳コーナーとスタディコーナーを入れるとトータル28帖もの巨大空間となります。ワクワクが大好物なお施主様だけあり、プランニングにも沢山の特長を持たせながら更に薪ストーブ、浴室からデッキに出る事が出来るハーフユニットバス、2階シャワールーム、トミカ専用ロフトなど、今から完成が楽しみなワクワク満載のお家となる予定です。

O様、本日はおめでとうございます。

今年冬の完成を目指し、スタッフ一同、引き続き頑張って参りますので何卒宜しくお願い致します。

上棟
2019.4/1 Mon

「ブラックBOX男前テイスト インダストリアルな家」上棟 ~湖西市南台~

3月31日(日)湖西市南台にて上棟を行いました。

テーマは「ブラックBOX男前テイスト インダストリアルな家」。

建築地は湖西市南台、段々になった北面道路の閑静な住宅街の一画。ご主人の趣味であるバイク用コンテナ設置も想定した真っ黒でスクエアな外観の男性的なお家づくりがスタートしました。

建物は周囲の家から可能な限り視線を感じずプライベートな空間をつくる為に東西の窓は必要最低限とし、南北に拡がりを持たせるプランニングとしました。玄関引戸を開けると目の前に現れるのは3枚の大きなガラス扉。その奥に20帖+スタディコーナー2.5帖、ガラス扉をオープンにすると3帖の土間玄関とも繋げることが可能で、一つの箱をスキップフロアで構成された計25.5帖の大空間となる予定です。モルタル調フロアタイルで仕上げたリビング南側奥にはスキップしたLDKと連動した6帖のウッドデッキを設け、玄関からLDK⇒ウッドデッキ⇒お庭までを一気に見渡す事が出来る空間構成によって圧倒的な迫力を感じて頂けるかと思います。その圧倒的な空間をより魅力的にする為に弊社が拘りを持ち提案させて頂いている照明をプラスする事により、空間の引き締めと夜の内外の雰囲気をより向上させ、ワクワク感を演出します。今回は「お施主様の好き」をお家のテイストに落とし込んだ武骨でインダストリアルな照明を設置する予定です。

バイクコンテナは玄関に近い場所にレイアウトし、将来的には2階ホールからコンテナ上に上がる事をも想定したプランニングとなっています。

外観は真っ黒なガルバリウム鋼板のみを使用し、真四角スクエア形状のシンプルで男らしいモダンな雰囲気に仕上げる予定です。

N様、上棟誠におめでとうございます。当日は大工やスタッフへの沢山のお心遣い大変ありがとうございました。

今年秋頃の完成を目指し、スタッフ一同、頑張ってまいりますので完成までの期間、引き続き宜しくお願い致します。

 

 

地鎮祭
2019.3/28 Thu

地鎮祭を執り行いました〜西区西山町~

3月28日(木)浜松市西区西山町にて地鎮祭を執り行いました。

建築予定地は閑静な住宅街の陽当りのいい広い敷地。そんな魅力ある敷地に、ホワイトのガルバリウム鋼板と塗り壁+板張りの外観の東西に長い平屋の家づくりがスタートします。LDKの横には、玄関、玄関収納から繋がる土間スペースが隣接し、土間のあるリビングが形になりました。20.5帖ものLDK+土間にはスキップフロアや勾配天井、外にはウッドデッキを施工して、開放感がありながらも、窓際には造作ベンチを製作することで、ゆったりと寛げる空間となります。玄関近くのご主人のためのガレージは、電動シャッターにして毎日のバイクの出し入れをしやすく、また収納スペースも多くすることでバイクいじりも楽しめる空間設計としました。その他、ご主人のための趣味室や、奥様のための家事をゆったりとできる水回りやウォークインクローゼットをご提案し、一部にはブルーグレーやホワイトのサブウェイタイル、アクセントクロスで、使いやすさはもちろん、使っていて楽しくなるような内装になるよう打合せを何回も重ねてきました。東西に長い外観は、ホワイトのガルバリウム鋼板と塗り壁、玄関周りは杉板貼りにし、平屋とはいえ高さの違う屋根が重なり、シンプルながらも個性のある外観になる予定です。

I様、本日はおめでとうございます。今冬の完成を目指し、スタッフ一同、引き続き完成まで何卒宜しくお願い致します。

 

見学会
2019.3/24 Sun

住宅完成見学会 ご来場頂き、誠にありがとうございました!

湖西市鷲津にて3/23(土)と3/24(日)の2日間開催された住宅完成見学会。 今回のコンセプトは「視覚的マジック 東西南北に広い家」。 土日の2日間で30組のご来場、誠にありがとうございました。

ご来場の方々から特に多かったご意見は「南に面し東西方向に広く大きいLDKと、その横の階段途中のスキップフロアの畳コーナーで23帖もの開放感ある間取り」、「スキップフロアを生かした造作ダイニングテーブル」、「パントリー、キッチン・洗面室、物干し場、ファミリークローゼットと連続する配置にすることで、奥様の家事動線を考慮した配置計画」、「サーフィンとスケートボードが趣味のご主人の為のボード置場」、「ガルバリウム鋼板と板張りのシンプルな外観と外観をより引き立てる枕木水栓」について沢山の高いご評価・ご意見を頂くことが出来ました。 お施主様と共に考え、試行錯誤しながら完成した住宅がみなさんに評価され、今回も前回に続き、私共の「暮らし方への提案」「土地の魅力を最大限に引き出すプランニング」「デザインに特化したコンセプト」等、しっかりお伝え出来たことについて大変嬉しく思います。 また、新しい試みとして継続しております予約制の『暮らしを知る見学会』。 見て頂ける物件棟数も更に増え、現在9棟で引き続き開催中です。 今回もご来場頂いたお客様からご予約頂き、お蔭様で4月中旬までの土日は予約でいっぱいとなりました。 これまでに弊社が建築してきた住宅の中でとりわけコンセプトが明快な住宅を厳選し、これから家を建てられるお客様に個別に見学して頂くというもの。 実際に個別見学されたお客様からは、完成見学会とはまた違い「ゆっくり見学できて良かった」「入居後のリアルな感想を直に伺えて参考になった」「お施主さんと直接お話しする事が出来て良かった」など好評を得ております。 当サイトの『暮らしを知る見学会』ページを是非ご覧下さい。 今後とも、Select工房を何卒宜しくお願い致します。