- 施工事例 works -
select.109 3つの箱の重なりがモダンな外観を印象付ける浜名湖を望む家

浜名湖に面した陽当たりの良い敷地。外観は3つの箱が重なり特徴あるモダンなお家です。浜名湖に映える、重厚感のある外観と空間を持つ家にしたいとの要望からプランニングをスタート。

外観は3つの箱の重なりが家に立体感を与え、グレーとブラックのモルタルタイル調のサイディングを採用したことで、重厚感だけでなくお洒落でかっこいいスタイルを実現しています。

内装も同じようにモノトーンを基調としてシンプルにまとめ、家族で過ごすスペースを広く取る構成。

5畳もある吹き抜けの玄関ホールからは、来客の多いご主人の仕事スペースに直接繋がり、プライベートスペースと切り分ける設計。その先の開放感のある大きな窓の先には、建物で外からの目線を遮る形でウッドデッキに繋がっています。

24畳あるLDKは、キッチン・ダイニング・リビングをあえて一直線に続くワンフロア形式にすることで、より奥行きのある空間となり、広さを感じさせてくれます。

浜名湖を望めるバルコニーのある2階は、夫婦の寝室とお子さんの部屋、クローゼットの構成。天井に木材を使い、安らげる空間になっています。

Orner's Voice

重厚感ある外観と家族で料理を楽しめる広いLDKに満足


マンションに元気のいい子供3人と暮らし、足音や生活音が階下の方に迷惑かけていないか、心配で気になっていました。一戸建てならいくら走り回っても大丈夫ですし「家を建てたい」と夫と相談していたんです。

住宅展示場に足を運んで、プランを出してもらっても「ありがちな家」という感じで、私たちにはピンと来ませんでした。そんな中、いつも通る道にある不思議な建物が気になっていて、ネットで検索して見つけたのが「リアンディ」でした。そこを作ったのがselect工房さんで「リアンディ」の中に事務所があると知り「こんな面白い建物を建てるところなら他にない家を建ててもらえるのでは?」と、直接相談に行きました。

夫のこだわりは外観の重厚感やユニークな形、私は家事がしやすいこと。全体のイメージとして、他とは違う家にしたいこと、シックでお洒落にしたいということでした。最初にいただいたプランから、大きな変更もなく設計を進めてもらいました。select工房さんは、私たちの希望や疑問に真摯に応えてくれて頼もしかったし、ありがたかったですね。

夫はモノトーンの色合いとモルタルタイル調の質感、凸凹のある外観がすごく気に入っているし、私は家族みんなで料理ができるアイランドキッチンのある広いLDKの作りに満足しています。ここならいくら室内でドカドカ走り回っても迷惑になりませんしね(笑)。

ユニークな外観とは裏腹にシンプルなお部屋の構成。家具のレイアウトでだいぶ印象が変わるので、これからの生活の中で色々工夫ができそうで楽しみです。